矢板SC

公式HP

7/21(日)トレーニングマッチ VSトリプレッタSC

マッチレポート

本日は那須スポーツパークに合宿で遠征に来ている千葉県の強豪であるトリプレッタSCさんとトレーニングマッチをしていただきました。

テーマ

守備「リーグ戦をイメージして最小失点で1にする」

攻撃「最小失点1に対して2点とる」

開始から主導権を握る展開の矢板SC。何回もポゼッションをやり直して相手を動かしながら、数的優位である中盤の3枚を起点に攻撃を組み立ててシュートまで持ち込むシーンが何回もあったが決めきれないまま前半の最後に10番の高瀬湊が相手を2枚、3枚とディフェンダーをドリブルでかわしてミドルシュート。ボールは左のサイドネットに吸い込まれゴール。

2本目以降も前線の守備から相手ディフェンダーからボールを奪いゴール、ウイングが内側に入りサイドバックが上がるスペースを作りそこに配給したり、個人技からキーパーと1対1の局面を作り出したり、守備面では対人で相手に勝るプレーを何回も繰り返したりと収穫のあるゲームであり成長を感じられるゲームとなりました。まだまだ課題はたくさんあるのでトレーニングで修正して9月から始まるu-13リーグに向けて準備していきたいとおもいます。

トレーニングマッチをしていただきましたトリプレッタの皆様ありがとうございました。

保護者の皆様応援ありがとうございました。