矢板SC

公式HP

7/11 TM vsスポルト・矢板中央U-16

マッチレポート

7月にはいりトレーニングマッチが可能となり久しぶりのゲームとなりました。フルピッチ、対戦相手チーム、試合の雰囲気、保護者の皆様の声援などコロナウイルスによって自粛期間、対外試合禁止などの時間を過ごした中でサッカーができる環境が戻りつつあることに改めてサッカーの素晴らしさを感じました。

試合の内容は、今年は様々な大会が中止や延期となりました。選手たちには大会がどのようになっていくか分からない中でトレーニングマッチの重要性を伝えました。求めるものは内容と結果。勝つことを最低の条件としてゲームにはいりましたが、まだまだ追求が必要なゲームとなりました。選手たちとともに日々のトレーニングから内容と結果を、より良いものにするために1日1日を大切する。最後に結果を出すために。

トレーニングマッチをしていただきましたスポルトの関係者の皆様ありがとうございました。

保護者の皆様、応援ありがとうございました。

 

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE