矢板SC

公式HP

7/19 日曜日 TM vs矢板中央高校U-16

マッチレポート

攻撃はzone1、2で、ゆっくり組み立てながら自分達の時間を長くしながらボールホルダーの状況によってサポートに変化をつける。そのなかで相手の配置やスペースの有効化+連動性、zone3は大胆さをだすなかでアイディアや意外性を大切に。

守備はロングボールに対してのチャレンジとカバー、セカンドボールの回収、クロスからの対応など改善する部分がでたゲームとなりました。

ただ自分達の個の部分は絶対的に必要であり、相手が強ければ強いほど大切になる。チームとして改善するなかで個をさらに研き続けなければいけない。

暑いなか応援ありがとうございました。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE